ベルデザインCADのコミュニティサイト

私が使っているベルデザイン(BELL DESIGN)で作ったフリーコマンドやフリーデータを提供しています。

ベルユーザの皆さん、どんどん使ってください。

私のプロフィール

私は学生時代に、BasicとC言語のプログラム開発を経験しました。

社会人になってから、自動車メーカーや住宅メーカーで色々なCADを使って図面を作成していました。

CADとプログラム開発の両方に興味があって出会ったのが【ベルデザインプロ(BELL DESIGN/Pro)】でした。

BELL DESIGN/Proを使って、自分用のコマンドやデータを作ってBELL DESIGNを利用しています。

 

お役に立つことがあるかもしれませんので、コメントしてください。

私の使っているCAD 【BELL DESIGN(ベルデザイン)】

私の使っているCADソフトは、純国産の【BELL DESIGN】です。

バージョンアップを重ねて、今はリリース(バージョン)11になっています。

 

はじめはCADプログラム開発をするために、【BELL DESIGN/Pro】を購入し、プログラム開発や図面を作図していました。

そのうち、機械・土木・建築・設備・・・といった色々な業種の図面を作図することになりました。

もちろん、汎用CADのBELL DESIGN/Proで図面は作成できるんですけど、ベルさんから「オプションソフト」として業種向けソフトが発売されているので、オプションソフトも購入しました。

オプションソフトが入ると、業種向け専用機能のおかげで、作図時間が圧倒的に省力化されて投資した分以上のものが得られたと思っています。

 

ベルさんのソフトは操作性が統一されているので、1つのコマンドを覚えると他のコマンドも同じ感覚で操作できます。どんどん応用できるようになっていくし、バージョンアップで新しいコマンドや機能が増えても、一から覚えるってことがないですよ。

覚えれば覚えるほど奥が深い作りになっていることも分かってきて、自分なりの「ウラワザ・ハヤワザ」を考えるのも楽しくなってきます。

 

機械図面のときは「BELL DESIGN/ProとB.D.機械設計+」

建築図面のときは「BELL DESIGN/ProとB.D.建築電気+」

設備図面のときは「BELL DESIGN/ProとB.D.建築電気+とB.D.給排水+」

土木図面のときは「BELL DESIGN/Pro」

といった具合に、図面にあったソフト・機能を使って作図しています。

(もちろん私のフリーコマンド、BELL DESIGNひろばさんのフリーコマンドも活用しています。)

1つのパソコンに4つのソフトを入れても、「環境切替」という機能を使うと、機械用・建築用・・・といった画面で立ち上げることができます。( 環境切替は、私の使い方でそのうち紹介します)

 

ベルさんのCADソフトに興味のある方、カタログをダウンロードしてください。

 

ソフトの内容や動画は、ベルさんのホームページで見れます。

ベルソフトウェア(株)展示会情報

ベルさんは、定期的にプライベート展示会を開催しています。

BELL DESIGNのデモはもちろんですが、私が作ったフリーコマンド、フリーデータの使い方も説明して下さいます。(ベルさん、ご協力ありがとうございます。)

 

川崎会場、大阪会場の日程がベルさんのホームページで公開されています。

興味のある方は訪ねてみてはいかがでしょうか。